ここはmacchaの趣味のページです。おもちゃ、アニメ、ゲーム、CGなどを取り扱って行きたいと思います。
2008/051234567891011121314151617181920212223242526272829302008/07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Nina062600.jpg

ニナ:《・・・・確か、私がボブ達と遭遇したのが、この辺り。・・・・確かボブ達は、あっちの方から走ってきた。》
  :《・・・・・・・・・何か施設に侵入する手がかりがあるかも知れないわね。》
  :《ん!?・・・・何かしら、あの建物。DANGERって表示が気になるなぁ》

Nina062601.jpg

ニナ:《・・・・誰も居ない様ね。一応、内部の確認はしておくか。》
      プシュ~
Nina062803.jpg

ニナ:《・・・・休憩所?・・・・あの表示はなんだったのよ!!警戒して損しちゃった。』
下級兵士C:『ボブさん達、どこに行っちゃったんだろうな?』
下級兵士D:『ほんとだな、捕虜の兵士の1人を拷問したけど、ほんとに知らないみたいだって!!』
下級兵士C:『ってことは・・・・他にも仲間がいるってのか?』
下級兵士D:『いや、それも無い様だぜ。ってか、あのMacとかって奴らの口の固いこと!!』
     :『あさってには、自分の名前すら忘れてるのにな。』
下級兵士C:『お、ってことは早速、改造手術か?・・・・どんな格好に化けるか見物だな。』
ニナ:《!?・・・・ジオバンニ達の事を言ってるのね。・・・・拷問!?》
  :『あんた達も、痛い目にあってみる?』
下級兵士D:『な、何者だ?』
下級兵士C:『・・・・・・・・・・隠れてないで、出て来い~!!』
ニナ:『出てってあげるわよ!!』

Nina062603.jpg

下級兵士C:『ぐわ~』
下級兵士D:『は、速い!!』
ニナ:『出力は抑えておいたけど、半日は動けないかな?』

Nina062700.jpg

下級兵士E:『!!』
     :『お~い!!みんな、来てくれ~!!・・・・怪しい奴を発見したぞ~!!』

Nina062800.jpg

ニナ:『しまった!!・・・・まだ、仲間が居たなんて。』
  :『アリス!!・・・・聞こえる?・・・・応答して!!・・・・アリス、返事をして!!』
アリス:『・・・・どうしたのよ?・・・・無線は使わないようにって言ったの、あんたじゃなかった?』
ニナ:『ごめん、それどころじゃなくなったのよ。・・・・下手うっちゃった!!』
アリス:『なにやってんのよ!!・・・・あんたらしくもないわね!!』

Nina062801.jpg

ニナ:『作戦変更するわ。・・・・私が奴らの注意をひくから、アリスは状況を見て施設に潜入してくれる?』
アリス:『・・・・それは良いけど、一人で大丈夫?』
ニナ:『やれるだけ、やってみるわ。・・・・悪いけど隊員たちの事、お願いね!!』
アリス:『私も、やれるだけやってみるわ。・・・・これ以上の通信は、傍受される恐れがあるから・・・・無茶はダメよ!!』
ニナ:『アリスもね!!』
下級兵士F:『こっちだ~。こっちにいるぞ~!!』
     :『司令室!!・・・・聞こえるか?・・・・侵入者をNフィールドで発見!!』
     :『現在、確認できるのは一名!!・・・・西に向かって逃走中!!』
オペレーターA:『放っておけよ。どうせ一人じゃ何も出来やしないって!!』
下級兵士F:『・・・・女だぞ!!』

Nina062802.jpg

オペレーターA:『・・・・緊急指令、緊急指令!!・・・・Nフィールドにて侵入者を発見、ABCDE班はただちに捕獲に向かえ!!』
       :『FG班は施設内にて待機、警戒に当たれ!!』
       :『尚、侵入者は生け捕りにしろ!!・・・・どうやら女らしい!!・・・・以上。』
下級兵士F:『・・・・・・・・・』

追伸:夕方が永過ぎると言う突っ込みはご勘弁を'`,、('∀`) '`,、
    最後に登場した緑色のM3は性懲りもなく、本体・ズボン・靴を一体化にしたキャラクターです。
スポンサーサイト
ニナ:『・・・・この辺りから、陸路を行きましょうか。また、固定砲台とか出てきたら厄介だし、奴ら警戒を強めてるかも知れないし!!』
アリス:『固定砲台!?・・・・まぁ、そのぐらいの護衛システムを完備してても不思議じゃないか。』
   :『・・・・で、あれがその固定砲台を破壊した跡って訳ね。』
   :《隕石が落ちた跡のみたいだけど・・・・まさかね!!》
Alice062300.jpg

ニナ:『最初は調子良かったんだけどなぁ・・・・きっと、Jet-Bikeが故障してたのは、イーグルの仕業よ。』
  :『今頃は、クリスにコテンパンにされてる頃ね。うふふ・・・・いい気味だわ。クリスは容赦しないからなぁ!!』
アリス:『この辺りで、降りましょ。これ以上は危険だわ!!』
   :『それと、クロコス・ゼロに乗せておいたコンテナも、なぜかこの辺りにあるはずなのよ。』

Alice062301.jpg

ニナ:『へぇ~、まるでここに降りる事が解ってたみたいね。』
アリス:『誰かさんの気まぐれよ、どうせ!!・・・・このM-rifle、Poseが結構、面倒臭いみたいで・・・・おっと!!』
   :『この辺りに、Back-Pack隠しとこ、ニナもRif-Board隠しといたら?』
   :『え~っと、どこにコンテナあるかな?・・・・あ、あった、あった!!』
ピッピッピッピッ
             プシュ~
アリス:『ほぉ~、これがVanishing Point社から支給されたライフルね。mac●haの作った物とは大違いね!!』
   :『照準もいいみたいだし。・・・・重そうに見えるけど、硬質のプラスチック製だからすごく軽いのよ!!』

Alice062302.jpg

ニナ:『ねぇ、アリス。・・・・あいつら何者なの?・・・・何が目的なの』
アリス:『う~ん、機密事項だから、例えあんたでも喋る事は出来ないなぁ。・・・・ってか、全てが謎に包まれてて』
   :『私達も、歯がゆい思いしてんのよ!!・・・・でもリーダーは女らしいのよ。』
   :『組織の名はNPCと言うらしいわ。まだ、犯行声明とか公表されてはいないけど・・・・』
ニナ:『NPC?・・・・確かジェームス隊長のメールにも、その名前が出てたわ!!』
アリス:『今のところ、派手な動きはないけど・・・・むしろ、これから何か大きな作戦を展開する為の準備を進めている様な感じかな。』
ニナ:『大きな作戦か・・・・確かにそんな雰囲気あるわね。人間を改造して兵隊にしたり・・・・』
  :『こそこそと、陰険な連中ね・・・・そうだ!!アリス、知ってる?』
  :『奴等、と言っても下級兵士だと思うけど、死刑囚や、終身刑が確定している様な連中が大半らしいのよ!!』
アリス:『ちょっと!!・・・・それ、どう言う意味?』
ニナ:『さっき闘ったNPCの兵に教えてもらったのよ。』
  :『そんな連中を自由に出来るなんて、そんなにいないと思わない?』
アリス:『まさか、連邦警察!?』
   :『・・・・それが事実なら・・・・うちの上層部の中に、NPCに加担している者がいる可能性が強いって事か。』
ニナ:『まぁ、確定した訳ではないけど、一応警戒はしておいて。』
アリス:『そうね、頭に入れておくわ!!』
   :『さてと、明るいうちに施設周囲の様子を調査しときたいわね。』
   :『日没まで時間が無いわ。二手に分かれて情報を集めましょ!!』
ニナ:『そうね、じゃぁ日が落ちたら、またここに集合って事で。念の為、無線は使わない方がいいわね。』
  :『アリス、気を付けてね。』
アリス:『他人の心配より、自分の心配しなさいよ。・・・・じゃぁ、また後でね!!』
アリス:『いる、いる・・・・四人か。ここが正門ですって言ってるようなもんじゃない!!』
   :『ってか、あの建物もFreeなの?・・・・Andi3Dか~気前のいい人の様ね!!・・・・・・・・ん?』

Bace062300.jpg

下級兵士A:『おい、もっと急げ!!・・・・緊急招集に遅れたら、大目玉だぞ!!』
下級兵士B:『そんな事言ったって、これが全力だよ!!』
下級兵士A:『かと言って、スコット大隊長様に本気で殴られたら・・・・・・・・急げぇ!!』   
アリス:『ふぅ、危ない、危ない・・・・スコット大隊長?・・・・スコット?』

Alice062106.jpg
クリス:『確か、この辺りだったと思ったが?・・・・こんな近くに墓地があったか!?』
   :『まったく、作者がRDNAで拾ってきたPropってこれのことか?』
   :『自分の都合で、ころころ変えられてはやりにくくてしょうがないな!!』
Clice061900.jpg
   
クリス:『・・・・・・・・・そこに隠れている奴!!・・・・いい加減出てきたらどうなんだ?』
謎の人物:『・・・・・・・・』
クリス:『出てこないこないつもりか。それなら、こちらから行かせてもらうぞ!!』

Clice061901.jpg

謎の人物:『解ったわよ!!・・・・出てきゃいいんでしょ、出てきゃぁ。』
    :『見逃してくれるんじゃなかったの?・・・・しつこい奴って嫌いなのよ!!』
    :『大体・・・・なんで、あんたが戻って来んだよ!!・・・・ニナちゃんが来ると思ってたのに~!!』

Clice061902.jpg

クリス:『やはり、お前か。・・・・化け物だけあって、大した生命力だな!!』
   :『髪の色が違うが、化物と言っても左足が無くなったのは、ショックだったようだな。』
イーグル:『あんたの、その高慢な態度がさっきから気に入らなかったのよ。・・・・何様のつもり?』
クリス:『別にお前みたいな奴に好かれようとは思ってなかったが、それだけはっきり言われると少々ムカつくもんだな!!』
   :『・・・・MI社のジェームス暗殺はお前の仕業だな!!』
イーグル:『見てくれたの?・・・・嬉しいわぁ、きれいな仕事がしてあったでしょ!!』
    :『でも、どうやって、あの独房まで潜入したのか。その経緯を聞いてほしいのよ。苦労したんだから~!!』
クリス:『・・・・お前と話していると、反吐がでるな。・・・・まぁいい、お前を逮捕する!!』
   :『無駄な抵抗はよした方が身の為だぞ。・・・・大人しく縛につけ!!』
イーグル:『・・・・無駄な抵抗?』
クリス:『・・・・片足じゃぁ、何も出来まい!!』
イーグル:『・・・・・・・・・・』
クリス:『・・・・お前の相棒はどこに行ったんだ?・・・・即死だったと思ったが・・・・まさかな。』
イーグル:『どこ見てるのよ?・・・・あいつなら、ここに居るじゃない!!』

Clice061903.jpg

クリス:『!?』
   :『ぐっ!!』
   :『・・・・左足!?・・・・アリスの砲撃でちぎれたはずなのに・・・・』
   :『・・・・・・・・よく見ると、相棒の物の様だな・・・・どんな手品を使ったのか知らないが、やはり化物と言った所か。』
イーグル:『むかつくわね!!・・・・化物、化物って言わないでくれる!?』
    :『あいつが、出番が少なくてかわいそうだから、私の体の一部にしてやったのよ!!』
クリス:《融合!?・・・・こいつ、そんな事まで出来るのか?・・・・思ったより厄介だな。》
イーグル:『うふふふふ・・・・もっと驚かせてあげようか!?』
    :『じゃ~~ん!!』

Clice062002.jpg

クリス:『!!!!・・・・腕が四本!?』
イーグル:『ほんとはニナちゃんを驚かせてあげようと思ったんだけど・・・・しょうがないから、あなたで我慢しとくわ。』
    :『ロケーションもばっちりだし・・・・どの墓に入りたい?今なら、ご希望の墓に入れてあげるわよ!!』
クリス:『墓はどこでもいいが、その前に、これ外してもいいか?』
イーグル:『お!!覚悟を決めたのね!!そのぐらい、待ってあげるわよ。』
クリス:『これで良しと!!・・・・待たせたな!!』
   :『悪いが、私はニナ程お人よしじゃないんでな。手加減はせんぞ!!』

Clice062001.jpg

追伸:たくさん画像を作りましたが、人物のPoseと配置を変えただけなので、それほど時間は掛っておりません。決して手抜きではありませんよ(汗
今度はカメラアングルにも配慮したいなぁと思ってます。
背景PropはRDNAのFreeを使用してます。
ニナ:『ジオバンニ達、大丈夫かなぁ?』
クリス:『捕獲して、すぐに薬物投与する事はまず無いだろう。』
   :『奴らにしても折角捕獲した大事な実験体だ。各方面から徹底的に調査するはずだ。』
ニナ:『・・・・だといいんだけど。』
アリス:『うふふ、案外、心配性なんだね。』
061100.jpg

ニナ:『・・・・そんな事ないわよ。・・・・そうそう、なんで、あなた達がここにいるのか、教えてよ。』
アリス:『そうだったね。どっから話そかな?』
クリス:『短い付き合いだったと思うが、MI社のジェームス隊長が、何者かに暗殺された。』
ニナ:『えぇぇぇぇ!?・・・・それ、ホント?』
アリス:『ええ、事実よ。・・・・独房の中で倒れているのが発見されて、署の方に連絡が入ったんだけど』
   :『不自然と言うか、奇妙だって事で、私達が急行したの。』
ニナ:『・・・・奇妙?』
クリス:『ああ、独房だから密室なのはともかく、服装からするとジェームスの着衣と解るんだが』
   :『当の死体は、似ても似つかない化け物だって』
アリス:『死ぬ前から化け物だった可能性もあるけど、薬物投与されたショック死って可能性も考えられるわ。』
ニナ:『でも、独房内なんでしょ?』
クリス:『独房とは言っても、覗き窓もあれば、食事に紛れ込ますことも可能だ。』
アリス:『そういう事!!でも、後者を選択すると、MI社内部の人間の犯行という可能性が最も強くなるの。』
ニナ:『・・・・やっぱり、始末しとけば良かったなぁ。』
クリス:『・・・・何のことだ?』
ニナ:『・・・・多分・・・・あくまでも想像だけど、さっきまで闘ってたイーグルの犯行だと思うの。』
  :『スパイだったのよ、彼女も!!・・・・レイナと言う隊員は、奴らの実験体として拉致されて怪物になってしまったのよ。』
アリス:『・・・・なんで早く言わないのよ!!』
ニナ:『そんな事件が起きてたなんて、今、知ったんだもん!!』
クリス:『まだ、それほど遠くには行けまい。』
   :『お前たち2人は、施設に向かえ・・・・奴は、私が捕らえる!!』
ニナ:『いえ、私がイーグルを捕まえるわ。こうなってしまったのも、私の責任だし。』
クリス:『いや、捕獲されているメンバーの顔を知っているのは、お前だけなんだぞ。』
   :『一刻も早く救出してやれ。』
ニナ:『・・・・油断は禁物よ。あいつの事だから、まだ何か隠してるかも知れないし・・・・』
アリス:『さ、ここはクリスに任せて、私達は先を急ぎましょ!!』
クリス:『片付け次第、そっちに向かう。お前たちこそ、気をつけろよ!!』
ニナ・アリス:『了解!!』

追伸:ちょっと更新が遅れてしまい申し訳ないです。話の展開と、時間の都合上イメージも一枚のみとなってしまいました。次回はふんだん?にイメージを掲載する予定ですのでご勘弁を!!
VS Arts01

アーツ:『グワ~~!!』

イーグル:『ギャ~!!あ、足が~!!』

Eagle06052.jpg

謎の人物:『ニナ、大丈夫!?・・・・』
ニナ:『!!』
  :『あ、あなた・・・・もしかして、アリス?・・・・アリスなの?』
アリス:『・・・・久し振り~!!・・・・いつ以来だっけ?』

Alice060700.jpg

ニナ:『きゃ~!!・・・・やっぱり、アリスだ~!!』
  :『あれ?・・・・って事は?』
クリス:『私はこっちよ!!』

Clice060700.jpg

ニナ:『クリス!!・・・・久しぶりね、元気してた?』
クリス:『ああ、なんとかな。ところで相変わらず、甘い奴だな!!』
ニナ:『!?』
アリス:『・・・・あんたの事、言ってんのよ!!・・・・こんな奴ら相手に、何手こずってんのよ!!』
   :『どうせ、こいつらのペースに合わせて戦ってたんでしょ?』
   :『あんたが本気出せば、手こずるほどの相手でも無かったはずよ!!』
ニナ:『・・・・・・・・・・それは、ちょっと買いかぶりすぎよ。』
クリス:『まぁ、いいさ。ところで他の隊員は?』
ニナ:『・・・・こいつらの仲間に捕らえられてしまったの・・・・一刻も早く救出しないと!!』
  :『わぁ、ちゃんと地図が入ってる。イーグルって案外、正直者なのね。』
  :『・・・・えーっと、現在地がここだから、やっぱりあの施設か。走って行くには、ちょっと距離があるなぁ。』
クリス:『ニナは、あれ使いな!!』
ニナ:『ありがと~、あなた達も一緒に来てくれると、すごく心強いんだけどな~。』
クリス:『ああ、そのつもりだ。とは言っても隊員救出が目的ではないがな!!』
アリス:『私達、ちょうどこいつらの組織の調査もしてたのよ。』
ニナ:『そうなんだ~。じゃぁ、早速行きましょ!!』
クリス:『・・・・もうすぐ、日も暮れる。暗くなる前に施設の近辺の調査でもしておくか。』
アリス:『・・・・ところでニナ、あいつどうすんのよ?』
ニナ:『片足じゃ何も出来ないでしょ、決着もつけてないし!!・・・・なんか、毒気抜かれちゃったしなぁ。』
クリス:『ほんと、甘い奴だな。程々にしとかないと、いずれ命取りになるぞ!!』
ニナ:『まぁまぁ、固いこと言わずに。その時は、その時よ・・・・さぁ、行きましょ!!』
  :『そんな事より、なぜ、あなた達がここに居るのか教えてよ。』
アリス:『施設に向かいがてら、説明するわ!!』

※ネーミングが安易だったかな?(;´∀`)、一応この二人は双子の予定ですが、未定です( ^ω^ )ニコニコ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。