ここはmacchaの趣味のページです。おもちゃ、アニメ、ゲーム、CGなどを取り扱って行きたいと思います。
2008/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312008/09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アリス:『ねぇ、フライ!!・・・・あのデカブツ、ちっともあそこから動かないじゃない!!』
フライ:『ですね。・・・・アリスさんは狙撃の名手ですから、ここから狙撃してみたらどうですか?』
アリス:『冗談でしょ!!・・・・あんなに装甲の厚そうな鎧着てるのに・・・・弾かれるのがオチだわ。』
   :『装甲の厚くないとこか・・・・鎧と兜の隙間を狙うしかないわね。』
   :『でも、そんな隙。見せるとは思えないわね。』
フライ:『そんなの簡単なことですよ。私に名案があります・・・・任せてください。』
アリス:『ちょっと!!・・・・大丈夫!?』
フライ:『ちょろいもんですよ!!・・・・その代わり、隙は一瞬ですから仕損じない様にお願いします。』
アリス:『了解したわ・・・・フライ、気を付けてね。』

083001.jpg
ナックル:『ん!?・・・・おい、フライじゃねーか・・・・お前、無事だったのか?』
    :『ってか、侵入者見なかったか?』
フライ:『いえ、自分も確認しながら来たのですが・・・・こちらには来てませんか?』
ナックル:『ああ、捕虜収容所にはここを通らなきゃ、行けねえからここで張ってるんだが・・・・』
    :『さては、施設が広すぎるから迷ってやがるな!?』
フライ:《・・・・お前みたいなデケーのが見張ってりゃ、この奥が怪しいって言ってるようなもんだろが!!》
アリス:《・・・・フライからの合図だ・・・・一体、どんな手を使うつもりかしら!?》
フライ:『あ!!』
ナックル:『ん!?・・・・どうかしたか?』
フライ:『・・・・いや・・・・あれ~?・・・・もしかして』
ナックル:『なんだよ・・・・なにが、どうしたんだよ!?』
フライ:『・・・・・・・・UFOだ!!』
ナックル:『え、どこだ!?』

082803.jpg
アリス:『・・・・・・・・・・・・・・・・簡単に引っ掛かってる。。。。』
   :『撃たなきゃ!?・・・・まずい、横風が強すぎる・・・・フライ、かわして!!』
フライ:『・・・・想定範囲内ですよ!!』

083002.jpg
ナックル:『グワ~!!』

083000.jpg
アリス:『ふぅ、良かった・・・・フライに当たらなくて!!』
フライ:『アリス!!・・・・何をぐずぐずしてんだ!!・・・・今ので、奴らがここに集まってきちまうぞ!!』
アリス:『!?・・・・今行く!!』
   :『それにしても、見直したわ!!・・・・映画のワンシーンをパクッたみたいな気もするけど。』
フライ:『さっきのワンシーン作ってて、この物語の題名を【マチャリックス】にするって話まであるらしいですよ。』
アリス:『何それ!?・・・・センス無いからやめとけば・・・・』

083003.jpg
追伸:面白いPropをHD内で発見したので、思わずやってしまいました(;´∀`)
スポンサーサイト
082500.jpg

クリス:『やったか!?』
ロデム:『生体反応ありません。』
クリス:『・・・・以外に呆気なかったな。殺しても死なないような、おめでたい奴だったが。』
謎の人物:『ハッハッハッハ!!・・・・おめでたいのは貴様のほうだろ。』
クリス:『!?』
   :『何者だ?・・・・何処に居る?・・・・ロデム、何処から声がしている!?』
ロデム:『・・・・・・・・・・・・上空、2時の方向!!』

082503.jpg

クリス:『い、いつの間に!!・・・・にしても、貴様もふざけた奴の様だな。』
謎の人物:『・・・・この面の事か?・・・・著作権を侵害する可能性があるんでな。』
    :『安心しろ、ふざけた奴はイーグルだけで十分だろ!!』
イーグル:『いくら上官って言っても、その言いようは無いんじゃない!?』
クリス:『イーグルの上官か・・・・名を聞いておこうか?』
謎の人物:『聞いてどうするつもりだ?・・・・二度と会う可能性もないのに・・・・無駄な事はしない主義なんでな。』
    :『だいたい、今、置かれている状況を把握しているのか!?』

082501.jpg

ロデム:『・・・・完全に包囲されていますね。』
クリス:『・・・・ああ。・・・・あの航空母艦にも、まだまだ待機しているんだろうな。』
   :『ロデム、何か打つ手はあるか?』
ロデム:『無い事も無いんですが、エネルギーの消耗が激しいんです・・・・一応こういう攻撃が可能です。』
クリス:『ほぉ!!』
イーグル:『・・・・何をこそこそ、喋ってるのよ?・・・・降参する打合せでもしてるの?』
    :『この人、気が短いんだからモタモタしてると、手遅れになるわよ。』
謎の人物:『そう言う事だ。待たされるのが一番嫌いでな。』
クリス:『とりあえず、この場を脱出しないことには、後の事を考えてもしょうがあるまい。』
ロデム:『解りました。クリスさん、時間稼げますか?』
クリス:『何とかしてみよう、どのくらいだ?』
ロデム:『一分程。』
クリス:『この状況で、一分か。・・・・分かった。』
   :『もしも、降参したら待遇はどのようになるんだ?』
謎の人物:『連邦警察の一捜査員が、随分な口をきくじゃないか。』
    :『・・・・しかし、うちのイーグルと互角に渡り合う程の実力の持ち主だからな・・・・まぁ、今以上の地位は約束しよう。』
クリス:『イーグルの下ってのだけは、勘弁してくれよ。』
イーグル:『どう言う意味よ。』
クリス:『お前のような奴の言う事は、死んでも聞きたくないってことだ。』
イーグル:『ぬぬぬぬぬ~言わせておけば・・・・降伏など認めてはいけません。・・・・私が、力ずくでひっ捕まえてきます!!』
謎の人物:『まぁ、いいではないか。・・・・むしろ、その気の強いとこが気に入った。』
    :『悪い様にはせん。大人しく降伏しろ!!』
クリス:《ロデム、どうだ?》
ロデム:《・・・・DL進捗率90・・・・95・・・・100・・・・魔方陣PropセットOKです。》
クリス:『よし、分かった。降伏しよう!!』
謎の人物:『ふふふふ、お前の様な奴でも、命がほしいとみえる・・・・シルバーブルーメ隊、包囲しろ。』
クリス:『・・・・・・・・・今だ、ロデム砲撃開始!!』

082505.jpg

謎の人物:『ほぉ!?・・・・なかなか面白いおもちゃを飼ってるじゃないか。』
クリス:『お前が飼っている、イーグルには及ばんがな・・・・よし、全速で緊急離脱!!』
ロデム:『了解!!・・・・案外、人使いあらいなぁ。』
クリス:『何か、言ったか?』
ロデム:『いえ、何も言ってません・・・・地獄耳だし(;゚Д゚)』

082502.jpg

イーグル:『ねぇ、追わなくていいの?』
謎の人物:『今回は、お前の回収が最優先事項だ・・・・好きにさせてやれ。』
    :『楽しみは取っておくとしよう・・・・よし、帰投するぞ。』

クレジット
シルバーブルーメ:FeldenさんFree
FeldenさんBlog『Feldenの遊戯室』
http://felden.blog93.fc2.com/

魔方陣Prop:yumejiさん Free
yumejiさんBlog『適当におぼえがき』
http://blog.so-net.ne.jp/n_yumeji/

最後のイメージの背景
よさくさんFree
よさくさんHP『デジタル素材の部屋』
http://yosaku12.cool.ne.jp/

大変貴重な素材のFree配布ありがとうございました。この場をお借りしてお礼申し上げます。
また、以前から使用させていただいている素材に関しましては、割愛させていただました。
御了承のほど宜しくお願いいたします。
082200.jpg

ニナ:《・・・・なんて迂闊だったのかしら・・・・簡単に背後を取られてしまうなんて。》
骸骨兵士ブルー:『おい、お前の名前なんつったっけ?』
下級兵士A:『・・・・私ですか?』
骸骨兵士ブルー:『お前以外に誰がいるんだよ!?・・・・そんなんだから、いつまで経っても下級兵士やってんだよ!!』
下級兵士A:『・・・・は、失礼致しました!!・・・・自分の名は、アーネストと申します。』
骸骨兵士ブルー:『ほお・・・・なかなか強そうな名前じゃねーか。』
アーネスト:『ブルー様、一言宜しいでしょうか?』
骸骨兵士ブルー:『なんだ、言ってみろ。』
アーネスト:『は、ありがとうございます。・・・・このまま隊長に引き渡したのでは、芸がないように思われます。』
     :『ここは、自分たちだけでこの女の素性を明らかにしてから、引き渡す方が得策では無いでしょうか?』
ニナ:《!?》
骸骨兵士ブルー:『・・・・ふむ、一理あるな・・・・だが、本部に一報入れちまったぞ?』
       :『なんて言い訳すりゃぁいいんだぁ?それに、素性を調べるにしても、それなりの設備も必要だろ!?』
アーネスト:『・・・・本部には、一旦捕獲したが取り逃がした・・・・とでも報告しときましょう。』
     :『そうすれば、時間稼ぎにもなりますし。』
     :『設備の方は、こんな事もあろうかと、その建物に準備してあります。・・・・特上の設備が・・・・』
骸骨兵士ブルー:『・・・・手際がいいな・・・・よし、全てお前に任せるとするか。』
       :『今回の一件が片付けば、俺も出世できる・・・・そうしたら、お前を俺の補佐官にしてやるよ。』
アーネスト:『ははー、ありがたき幸せ!!・・・・それでは、ブルー様こちらへ』

082300.jpg

骸骨兵士ブルー:『ほぉ、この建物の中か。・・・・よし、アーネスト。本部へ通信を入れろ。』
アーネスト:『取り逃がした件と、このエリアを我々が探索中・・・・で宜しいですか?』
骸骨兵士ブルー:『そう言う事だ。・・・・そうすれば邪魔されずにすむ。くっくっくっくっく!!』

082301.jpg

骸骨兵士ブルー:『なんじゃ、こりゃ!?・・・・すげぇ設備じゃねーか!!・・・・どこで、手に入れたんだ?』
アーネスト:『・・・・レンダロティカに行けば、ごろごろ落ちてますよ。・・・・゛このイメージ用〝に作者が急いでDLしてきたそうですが・・・・』
     :『真偽の程は、不明です。』
骸骨兵士ブルー:『あ~、たまんね~!!・・・・何をぐずぐずしてんだ!!・・・・早速、取調を始めようぜ!!』
アーネスト:『・・・・申し訳ありませんが、ほとんどの品がV4用ですので、今回はこちらは使用いたしません。』
     :『見たところ、この女・・・・A3ベースのご様子・・・・A3用は、奥の間に用意してありますので、そちらへ。』
骸骨兵士ブルー:『もったいつけやがって・・・・しかし、ほんとに段取りが良いな・・・・どうして、貴様みたいな奴が一兵卒なんだ?』
アーネスト:『・・・・・・・・・・』
     :『さぁ、ブルー様。・・・・こちらでございます。』
骸骨兵士ブルー:『・・・・・・・・隠し扉?・・・・お前、何者だ?』

082302.jpg

アーネスト:『・・・・・・・・怪しいものではありませんよ・・・・ただ、この女に個人的な恨みがありましてね。』
ニナ:『!?』
骸骨兵士ブルー:『・・・・どう言う事だ!?』
アーネスト:『先程までは、ボブと言う隊長の参謀を務めていたのですが・・・・この女の所為で醜態をさらしてしまいまして』
     :『何せ、オニール大隊長はボブ隊長の事を、好いてはいませんでしたから・・・・』
骸骨兵士ブルー:『・・・・絶好の機会だったと言う訳か。・・・・そのボブ隊長ってのはどうしてるんだ?』
アーネスト:『実は行方不明でして・・・・多分、この女に始末されて・・・・今頃はどこかで冷たくなってるんですよ。』
ニナ:『・・・・・・・・・・・・』
骸骨兵士ブルー:『お前がもったいぶるから、どんな機械が出てくるかと期待してたんだが・・・・』
       :『まさか、これもレンダロなんとかからDLしてきたのか?』
アーネスト:『まさか!?・・・・MI社製ですよ。・・・・なんでも周りの目が気になって表立っては配布されていなかった様ですがね。』
     :『さてと、ブルー様。取り調べを開始しますか。』

082303.jpg
今回はjdndukaさんの熱い要望?にお答えして、PoserのみでMTを仕込む方法にチャレンジしてみようと思います。相変わらず、我流ですので、もっといい方法があるよって方は、教えてください。又、稚拙な説明ですが、ご容赦のほどを!!
それでは、始めていきたいと思います。
①Poserを起動して、任意のアイテムを呼び出してください。

画像1

②ドキュメントウィンドウ内で右クリックを押して、カメラ表示→フェイスカメラをクリックして切り替えます。

画像2

③メニューからオブジェクト→マグネット作成を選択します。

画像3

④大きな磁石が出てきます。黄色い板?をクリックして『マグネット ベース』を選択します。数値を設定して任意の位置に移動します。

画像5

⑥動かしたい位置までマグネットベースを移動します。

画像6  
⑦今度は赤白のマグネットを選択して、位置を調整します。するとアイテムが変形していきます。

画像7

⑧次は、グレイのサークル(マグネットゾーン)を選択して移動・調整します。⑦、⑧の作業はお好みで行ってください。必ずしも両方行わなければいけないと言うような事はないと思いますので、お好みで行ってください。

画像8

⑨3つ(マグネット・マグネットベース・マグネットサークル)を調整して変形していきます。

画像9

⑩調整が終わりましたら、ファイル→書き出し→Wavefront OBJを選択して変形したOBJデータを出力します。

画像10

⑪階層の選択ウィンドウがでますので、任意のアイテムを選択します。

画像11

⑫画面の様なウィンドウが出ますが、あまり意味が分からないので、すべてチェックは外しました(;゚Д゚)

画像12

⑬OBJ書き出しが終了しましたら、マグネットを選択して削除します。

画像13

⑭さっきまで変形していたアイテムが元に戻ってしまいました。パラメーターウィンドウの特製パレット内のモーフターゲットの追加をクリックします。

画像14-1

⑮先ほど書きだしたOBJファイルを選択します。今回は弄っていませんが、ラベルは解りやすい名称にしておいた方が良いと思います。例Up-Down等

画像15  
⑯追加したMTがパラメーターの一番下に表示されたと思います。

画像16

⑰早速、数値を弄ってみましょう。キタ――(゚∀゚)――!!

画像17

と言うような順序で、MTが仕込めると思います。後は、任意の名称で保存しておいてください。
今回、初めてマグネットなるものを使用しました。jdndukaさんに、Tips書いてあげる!!なんて偉そうに言ってしまいちょっと焦りましたが、何とか出来たかな~なんてホッとしております。逆にいい勉強になりました。
不明な点が御座いましたら、一報お願いいたします・・・・解決できるかどうかは、疑問ですが頑張ってみたいと思いますので・・・・
未熟者に最後までお付き合いいただき感謝します。
それでは!!
haruka080816.png
この盆休みを利用して、新キャラをちまちま設定しておりました。いよいよ完成?したのですが、名前が決まっておりません。が、近況報告も兼ねて紹介した所存であります。
ベースは相変わらずAiko3です。
衣装はしゅきさんのA3用Free配布アイテム『ShearCo』です。マテリアル設定を弄らせていただきました。
髪の毛は、かこみきさんがFreeで配布してくださっている、『Haruka』さんの物です。このアイテムはメタセコイア型式の配布の物をOBJに変換して、Poserに持ち込んでフィギュア化しております。テイル部分にはMTを仕込んで、上下左右に動くようにしてあります。
ご存知の方が多数とは思いますが、念の為
http://www003.upp.so-net.ne.jp/kakomiki/
この方のモデリング技術は神の域に達しているのではないでしょうか。ほんとにすばらしいです。
話を戻しまして、腿の部分のベルトは自作です。一応、ガンベルトになる予定です。
このお姉さんの登場の時期は未定ですが、近々登場予定です。
・・・・・あ、名前考えなきゃ( ´,_ゝ`) プッ
ニナ:《・・・・さてと、逃げ回ってるだけじゃ、なんの解決にもならないわね。》
  :《・・・・敵兵の数はおよそ20・・・・どう考えても残りのエネルギーでは、まともに戦えないか。》
  :《しょうがない、エネルギーをMaxにして骸骨兵だけでも片付けとこっかな!!》
  :《よし!!》
骸骨兵士イエロー:『あの娘、かわいかったなぁ~。もう一度、会いたいなぁ~。』
骸骨兵士レッド:『何を寝ぼけたこと、言ってやがる。俺たちみたいな化け物、相手にしてくれる訳ねーだろ!!』
       :『でも、確かに可愛かったな。・・・・仮に、捕獲すると俺たちみたいな化け物にされちまうのかな?』
       :『それはもったいないな~・・・・なんかいい方法はないもんかな・・・・そうか!!』
       :『・・・・捕獲しても、報告しなきゃいいのか!!・・・・そしたら、あんな事して・・・・げへへへへへ~』
骸骨兵士イエロー:『その手があったか~!!んでもって、こんな事して・・・・ぐひひひひ~』
        :『あ!?』

nina080900.jpg

骸骨兵士レッド:『どうした!?・・・・あれ、なんじゃこりゃ?』

nina080901.jpg     
ニナ:『ショックガンが効かないから、まさか?とは思ったけど・・・・呆れた生命力ね。』
  :『ねぇ、どうすれば此処から出られるの?・・・・命は助けてあげるから、教えてよ。』
骸骨兵士イエロー:『それだけじゃぁ教える訳にはいかないなぁ。』
骸骨兵士レッド:『俺の彼女になってくれたら、考えてもいいけどな。』
骸骨兵士イエロー:『あ~、て、てめ~!?・・・・俺が言おうとしたのに!!』
ニナ:『ウフフフ。面白い人たちね。』
骸骨兵士イエロー:『おい、聞いたか?・・・・彼女、俺たちを人間扱いしてくれたぞ!!』
骸骨兵士レッド:『ああ、俺、もう死んでも良い!!・・・・んで、さっきの返事は?』
ニナ:『まずは、お友達からね。それなら、どお?』
骸骨兵士レッド:『・・・・・・・・しょうがねーな。交渉成立だ。』
       :『この街の建物の中に、施設へ通じる秘密の・・・・ぐわ~~~』
骸骨兵士イエロー:『どうした?・・・・ぐはっ!!』
ニナ:『!?』
骸骨兵士ブルー:『けっ!!・・・・裏切り者がぁ!!』
       :『おい、見ての通りだぁ。・・・・下手な事しやがるとぉ、痛い目にあうぜぇ!!』

nina080902.jpg

ニナ:『・・・・分かったわよ。抵抗はしないから、手荒な事はしないでね。』
骸骨兵士ブルー:『物わかりがぁ、いいなぁ!?・・・・』
       :『拘束しろ!!』
下級兵士A:『ハッ!!』
     :『おい、大人しくしてろよ。ケケケケケッ』
ニナ:『・・・・・・・・痛いわね。もっと、丁寧に扱ってよね!!』
下級兵士B:『拘束完了しました。』

nina080903.jpg

骸骨兵士ブルー:『よし!!・・・・司令室、聞こえますか?・・・・はい、無事捕獲いたしました。・・・・はい、今すぐ連行いたします。』

次回予告
遂に捕まってしまったニナ、果してニナの運命や如何に!?
次回、乞うご期待・・・・かな?
それでは!!
さて、今回は作品(実は、まだ題名がなかったりして(;゚Д゚))の中に登場するEagleさんで
既存フィギュアのマテリアルをPoserで変更する手順を紹介しようと思います。
あくまでも我流なので、もっといい方法がありましたら、逆に教えていただきたいです。

今回も稚拙な説明ではありますが、早速始めたいと思います。

①フィギュアをPoserに呼び出してください。

sono1.png


②グループ編集ボタンをクリックしてください。

画像1

③グループ編集ウィンドウが表示されましたら、図の様な手順で進めてください。

画像2

④同じ手順で、別のパーツも進めていきますが、先ほどと同じマテリアルを設定したい場合はマテリアルボタンをクリックします。

画像3

⑤マテリアルの一覧が表示されます。先ほど作成したマテリアルは、多分、一番下にあると思います。

画像4

⑥設定が終了したら、グループ編集ウィンドウを閉じます。すると、先ほど設定した部分が勝手に変な色にされています。

画像5

⑦マテリアルルームに移動して、適当なマテリアルを設定、調整してください。

画像6

⑧以上で完成です。ハイ、ポーズ・・・・カシャッ

sono2.png

今回、自分が説明したやり方では、パーツ単位でしかマテリアル設定できませんのであしからず(;゚Д゚)
何が、秘密なんだ!!・・・・と言う突っ込みは、当然のことながらご遠慮ください。
クリス:『的確に顎を捉えたと思ったが・・・・まぁ、普通の人間だったら、の話だからな。』
   :『今度こそ、眠ってもらうとするか。・・・・はぁーーーー!!』

Clice073000.jpg

通信士A:『うん?・・・・味方の識別コードをキャッチしました。このコードは・・・・どうやらイーグルのようです。』
コールドマン:『何!?・・・・イーグルの奴、こんなところで、何をしているんだ?』
通信士B:『・・・・交戦中のようですが、何か喋ってますね。スピーカーに繋げます!!』
イーグル:『あ~~~~気持ちいい!!・・・・周りがグニャグニャしてる~~!!』
通信士A:『・・・・・・・・・・』
通信士B:『前方にも未確認飛行物体をキャッチ!!』
    :『・・・・いや、連邦警察所属機のようです。機数は・・・・3機です。』
    :『機体コード照会しました。・・・・囚人護送用の機体の様ですね。』

080100.jpg

通信士A:『コールドマン様、如何いたしますか?』
コールドマン:『囚人護送用か・・・・すると、イーグルと交戦中の敵は連邦警察の者と言う事か。しかも3機・・・・』
      :『どちらにせよ、連邦警察には、今回の一件と施設の情報が伝わっている可能性が高い。』
      :『少数であっても、敵対勢力は減らしておいた方が良いな。・・・・攻撃しろ!!』
通信士:『了解!!』

080201.jpg

クリス:『何?』
連邦警察士官A:『火、火がぁ~!!・・・・か、母さ~~~ん!!』
連邦警察仕官B:『クリス聞こえるか!?・・・・どうやら、こいつも長持ちしそうにない。』
       :『制空権は完全に支配されてしまった。こいつを使って陸路を逃げるんだ!!』
クリス:『待て!!・・・・そんな物はどうでも良い、お前が脱出しろ!!』
連邦警察仕官B:『お前にも、優しい一面があるんだな。安心したよ・・・・達者でな!!・・・・うわ~~~~!!』
連邦警察仕官C:『ぐわ~~!!』
通信士A:『敵機から新たな敵影・・・・機体コード不明!!・・・・新型機のようです!!』
コールドマン:『構わん、殲滅しろ!!』

080400.jpg

メカ・アニマル改:『クリス様・・・・急いでお乗りください。・・・・事態は急を要します。』
クリス:『驚いたな・・・・お前、会話が出来るのか?』
メカ・アニマル改:『はい、最新鋭のAIが搭載されていますので・・・・』
クリス:『名前は無いのか?・・・・メカ・アニマル改では、長すぎて呼びずらいな・・・・』
   :『私が命名してやろう・・・・よし、今日からお前の名はロデムだ!!』
ロデム:『・・・・どっかで聞いた名前ですね。』
クリス:『ロデム、最初の任務だ・・・・砲撃用意!!・・・・目標、前方の異形生命体!!』
ロデム:『目標、前方の異形生命体・・・・出力60・・・・70・・・・80・・・・90・・・・100』
   :『出力MAX!!』
クリス:『撃て!!』

Clice080400.jpg

追伸:今回使用させてもらっているかっこいいメカは↓
http://www.3dheaven.net/start.htm
にてFree配布されております。3DS形式での配布となっておりますので、少々調整しなければいけませんが完成度が高いので興味のある方は、一度DLすることをお勧めいたします。
前回の小技が好評だったので、調子に乗って両手持ちPose作りのTipsを紹介しようと思います。
以前にも紹介したのですが、文章のみだったのと、最近お友達になった方もございますので、あくまでも自分のメモ程度ではございますが・・・・
それでは、始めます

フィギュアを呼び出して、両手持ちのPropを持たせて、Poseをとらせます。
画像1


この時、Propが右手等にペアレントされている場合がありますので、パラメーターウィンドウの特性→ペアレント設定をクリックして、何も選択せずOKをします。こうすることによって、ペアレントを解除することができます。
画像4


フィギュアの右手と左手をIK(インバースキネマティックス)設定します。
画像2


ウィンドウ→階層の編集を選択します。
画像3 

右手と左手をドラッグ&ドロップして両手持ちPropにペアレントします。
※普段は出来ないのですが、IK設定するとペアレントすることが出来ます。
画像5


親である両手持ちのPropを選択して数値を変更します。すると、両手が追従していきますので調整してあげてください。
画像6


あとは、前回の様にサブセット選択して両手のPose等を保存してください。
※注意 右手、左手のIK設定を解除してから保存してください。

例によって、そんなの知ってたよ!!って方は、スルーしてください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。