ここはmacchaの趣味のページです。おもちゃ、アニメ、ゲーム、CGなどを取り扱って行きたいと思います。
2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、今回は作品(実は、まだ題名がなかったりして(;゚Д゚))の中に登場するEagleさんで
既存フィギュアのマテリアルをPoserで変更する手順を紹介しようと思います。
あくまでも我流なので、もっといい方法がありましたら、逆に教えていただきたいです。

今回も稚拙な説明ではありますが、早速始めたいと思います。

①フィギュアをPoserに呼び出してください。

sono1.png


②グループ編集ボタンをクリックしてください。

画像1

③グループ編集ウィンドウが表示されましたら、図の様な手順で進めてください。

画像2

④同じ手順で、別のパーツも進めていきますが、先ほどと同じマテリアルを設定したい場合はマテリアルボタンをクリックします。

画像3

⑤マテリアルの一覧が表示されます。先ほど作成したマテリアルは、多分、一番下にあると思います。

画像4

⑥設定が終了したら、グループ編集ウィンドウを閉じます。すると、先ほど設定した部分が勝手に変な色にされています。

画像5

⑦マテリアルルームに移動して、適当なマテリアルを設定、調整してください。

画像6

⑧以上で完成です。ハイ、ポーズ・・・・カシャッ

sono2.png

今回、自分が説明したやり方では、パーツ単位でしかマテリアル設定できませんのであしからず(;゚Д゚)
何が、秘密なんだ!!・・・・と言う突っ込みは、当然のことながらご遠慮ください。
前回の小技が好評だったので、調子に乗って両手持ちPose作りのTipsを紹介しようと思います。
以前にも紹介したのですが、文章のみだったのと、最近お友達になった方もございますので、あくまでも自分のメモ程度ではございますが・・・・
それでは、始めます

フィギュアを呼び出して、両手持ちのPropを持たせて、Poseをとらせます。
画像1


この時、Propが右手等にペアレントされている場合がありますので、パラメーターウィンドウの特性→ペアレント設定をクリックして、何も選択せずOKをします。こうすることによって、ペアレントを解除することができます。
画像4


フィギュアの右手と左手をIK(インバースキネマティックス)設定します。
画像2


ウィンドウ→階層の編集を選択します。
画像3 

右手と左手をドラッグ&ドロップして両手持ちPropにペアレントします。
※普段は出来ないのですが、IK設定するとペアレントすることが出来ます。
画像5


親である両手持ちのPropを選択して数値を変更します。すると、両手が追従していきますので調整してあげてください。
画像6


あとは、前回の様にサブセット選択して両手のPose等を保存してください。
※注意 右手、左手のIK設定を解除してから保存してください。

例によって、そんなの知ってたよ!!って方は、スルーしてください。
え~っと、若輩者の自分がこんな事すると笑われてしまうかも知れませんが、ちょっとした小技を紹介しようと思います。既にご存知の方は一笑にふしていただきたいと存じます。
それでは、始めさせていただきます。

まずはキャラクターを呼び出します。
073000.jpg

Poseを設定していきます。
073001.jpg

気に入ったPoseが出来たらセーブします。ここまではいつもと同じ作業かと思いますが、サブセット選択をしてパーツごとのセーブをしてみようと思います。
073003.jpg


 今回は右腕をサブセット選択しましたが、胸をAlt+クリックすると胸に付随するパーツをみんな選択することができます。073006.jpg
とまぁ、長々と書いてしまいましたが結局、選択するときにAlt+クリックをすればいいだけじゃん。と言う突っ込みはご勘弁していただきたい。何せ、Tipsを作ってから気づいたもので(;><)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。